「ダメな自分を変えたい」と思っている以上変わらない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
シンディーです。
今日はこのブログのキーワードでもある「変わる」「変える」について。

あなたは「自分を変えたい」「変わりたい」と悩んでいますか?

仕事、プライベート、パートナー、家族など人生で考えることは沢山あります。
特に一番興味があり、考えることは「自分自身」のことでしょう。

【変わりたいって思ってたら変われないんじゃないか?】

私は昨日、今日こんなことを考えています。
今の自分の人生や取り巻く環境については誰でも不安や不満はあると思います。
特に「自分は上手くいっていない」と思っている人の不安や不満は強いと思います。

私自身、強く不安や不満を持ってきました。
それはこのブログを読んでいただければ伝わると思います。

最近はゴールの話を特にしてきました。
「ゴールを達成するためには何をすれば良いのか?」
それを考えていました。
そのおかげか新しい動きや新しい縁が作ることができました。

それでも変わりたい、変えたいと思い続ける

当たり前かもしれませんが、自分が思い描く姿は今の自分と比べれば大きく違います。それを考えれば不安や不満は出てきます。

「これで正しいのか?」
「大丈夫か?」

それは常につきまといます。
それでも「変わりたい」「変えたい」という気持ちが心の中で暴れます。

変わりたいと思っている時は行動が止まっている?

今日までゴール達成のイメージなどを行ったり、アファメーションを作っている時間を意図的に作っていました。
ただふと気づいたのはその間は行動が止まっている。
「思考するだけ」になっていると思ったんです。
じっと座っているだけでは今までの自分ですよね。変わらないです。
行動をすることで新しい情報を得たり、人と会ったり、仕事に変化が生まれます。
でも、思考するだけではただ神様に祈っているようなもの。

「変わりたい」
「自分を信じれるようになりたい」
「自信を持ちたい」

そう思うことも大事かもしれませんが、そう思っている時間があるということは
その時間が長ければ長いほど行動をしていない時間が長くなると思ったんです。

自己評価も下がっている

「変わりたい」→「今の自分はダメ」

自分はダメだから変わりたい。そう気づくことは大事かもしれません。
でも、自分はダメだからと繰り返し考えているということは、ずっとダメな自分だと思っていること。
それは自分を信じていないことになると思いました。

それは自己評価を常に低い状態を維持することにつながってしまう。

「自分はできる」と自信を持てば前を向いて行動に出れませんか?
「自分はできない」と思っていたら下を向いて、行動する気がなくなりませんか? 

もしそうなら、やはり自己評価は高く維持して前を向くことが大事だと思います。
自己評価が高ければ「変わりたい」ではなく「ああしよう、こうしてみよう」
という意識になっている。だからこそ行動に出るので変化が生まれる。

そう思いませんか?

【もうやるしかない】

私の大切な人に言われました。
この言葉は本当にそうだと思います。
覚悟を決めたつもりになっていたんだなと気づきました。

あれこれ考えては、いつまで経ってもあれこれ考えて何も変わらない。

だからとにかく「行動」を繰り返す。行動し続ける。
そうすると変化が起こる、変化が見える、いつの間にか変わっているんだと思います。

あなたは「行動」し続けられていますか?

読んでいただきありがとうございました。

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。









コメントを残す

*

7 + sixteen =