成功法則に惑わされて、自分の成功が他人の成功にすり替わっていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
シンディーです。
あなたは世の中で成功する成功法則などを知っていますか?

今日はある動画を見て

「自分はまさに惑わされている」

と思いました。今日もまた一つ気づきです。
このタイミングでこの動画に出会ったのはラッキーでした。

https://www.youtube.com/watch?v=c0rP07gx_m8&feature=youtu.be

この清水有高さんの動画です。
清水さんのプロフィールは下記を参照してください。
http://readman.jp/shimizu/

【成功イメージの罠】

清水さんの動画にも出てきますが、世の中でよくイメージできる成功者って

・年収が億とかを超える人(金額は人によって違うと思います)
・高級車に乗ったり、高級マンションなどに住む
・経済的な自由に縛られない生活

それだけを目標にしているわけではないですが、やっぱりこんなイメージのように「成功したい!」って思いませんか?私は思ってしまいます。

私は人と話したり、本を読んだり、考えごとをしたりするのは目標を達成するためです。
その目標はの詳細はまだお話をしませんが、このブログを書くことはその目標の一部です。その目標を達成する中でやはり経済的なことやライフスタイルのことは本当に考えます。

それで成功法則が書いた本なども読みます。そして実践しようとします。
ここでやっぱり自分がハマった罠は、「本に書いてあることが正しい」
とそう信じることです。

清水さんのお話に出るように、「私が成功していないのは正しく成功法則を実践できてない」と思うことは多々ありました。「他の成功した人は成功法則を正しくできているんだ」と思いました。そこに成功法則のことを疑うという視点ははっきりありませんでした。

それが自分の変わらない状態「現状維持」をもたらしていたというのは本当衝撃でした。

【結局目標はなに?】

「現状を変えるなら、現状の外側の目標を決める」

これは苫米地さん(以前も書きました↓)
http://shindy5380.com/goal-of-life/

この考え方は非常に納得ができます。
だって、今まで同じ繰り返しをしてきたのに、同じことをしても、同じような目標を立てても変わらないですよね。
そこを変えるには現状にはないことをしたり、目標として決めるのは理解できませんか?
この考えも私にとっては衝撃でした。

お金、ライフスタイル、人間関係など本当に色々想像できますが、結局のところ「目標は何?」っていうことに戻ってくるのかなと思います。
いろんな成功法則はあるし、実践して上手く行かないことは沢山あります。それで私は成功法則をやってる、やってないに意識を凄く向けていて、結局成功法則を目標だと勘違いしていました。

「また目標が方法にすり替わっていた」

また罠に落ちていたと思いました。
自分を信じていたら、

「成功法則ができているか?」
「実践できてないからできないんじゃないか?」

とか思わないんじゃないかな?と思います。
なぜなら成功できてない、成功イメージになってないことを責めることになるし、
この考えは自分のことを嫌いだと思うことになると思うからです。

私が問いかけるべきは、

「成功法則できてる?」

ではなく、

「目標はなに?達成するためにどうする?」

でした。これ本当毎回言えることなんですが、何かを成し遂げたいとか一生懸命やっているといつの間にか自分を信じない方向だったり、方法を目標にしていることが沢山あります。
しかもいつもそれに気づかないで自分は正しいことをやっていると思い込んでいます。

【自分の成功したイメージは】

・それはお金があるだけ
・自由があるだけ
・高級なものに包まれる

そんなことではないです。

「自分の成功は自分で決める」

それがいつの間にか

「他人の成功(イメージ)は自分の成功」

にしている自分がいたんです。
流される自分を変えると決めたのに、他人や世間のイメージに流されていたら今までの自分と同じだと改めて思いました。

「冷静に見る」とか「視野を広く」とか言いますが、知らない間に冷静さを失くしたり、視野が狭くなったりしています。

自分で決める人生を他人の決める人生にしないためには本当に都度自分に問いかけ続けることが大事ですね。

あなたの目標は何ですか?そもそもあなたの成功はどんなものですか?

読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。









コメントを残す

*

seven − 3 =