思考は現実化するのか?意識していたことは結構起こると思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
シンディーです。
普段生活していて色んなことを考えますよね?
それで実際に起こってないけど想像することとかってあると思います。

あなたは考えていたこと、意識していたことが本当に起こったという経験はありませんか?

悪い予感があたることって結構多いのではないでしょうか。
私は仕事の中やプライベートでも結構そんな体験をします。
良いことを考えていて、当たることももちろんあると思いますが、悪いことの方がインパクト大きいので覚えていますよね。
なので、感じたことや気付いたことはできるだけやっておくことを意識しています。

例えば、
・今連絡しておいたほうがトラブルにならないんじゃないかな?と思ったら連絡をしておく
・今のうちにやっておいたほうが良いなと思えばやっておくなどです。

逆に言うとそれをしなかった時に案の定トラブルになったり、指摘されたりすることが多いです。

しかも自分の外側にも自分の意識が反映しているのでは?と思うこともあります。

今日はこうなるかもしれない、こうなったら嫌だなって思ったことが、現実になったのですが、そうなる前に引いた「おみくじ」にもそれを暗示することが書いていました。
本当怖いです。嫌だったんですけど、そうなってしまいました。
嫌だと思ったから、逆になったんだと思います。

「思考は現実化する」といったナポレオン・ヒルさんなどの思考したことが現実に起こるということについて書いてる本は沢山ありますよね。
読む人によってはそれは嘘だ。勘違いだと言う人もいるかもしれませんが、私は信じています。

実際に体験が沢山ある。

だから、言葉も考えも自分がそうなりたくないことに導くような言葉、考えはしないと心がけています。ただ何かが起こった時や自分が焦ったりしている時などは気づかない間にネガティブなことを考えてしまうことはやっぱりあります。
ため息を吐いてしまうこともあります。

しかも今日はそれができていなかったと反省しています。
もう遅いですが・・・

ポジティブになれ!と言ってなれる人は少ないと私は思います。
ポジティブになれ!=ポジティブに考え、捉える習慣を身につけろ!
ということだと思っているので、体に染み付いて無意識にポジティブになれた時こそ効果があると思っています。
人間は昔からついた癖ってなかなか治せないですよね。昔からネガティブなことが口癖なら知らない間に口に出ています。

仮に自分の昔からの癖だったとしても、ネガティブなことを表す考え方や発言は私はなおしたいと思っています。

読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。









コメントを残す

*

1 × 5 =