悔しさと焦りの中で考えた1日。現状とゴールとのギャップ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
シンディーです。
今日は色々と悔しい思いをしていました。
上手くいかないことや嫌なことが重なったということもありますが、
一番悔しいのは「現状とゴールのギャップ」です。

【描いたゴールを実現した未来に早く近づきたい】

現在、私が描くゴールは「現状の外側」に設定しました。
以前ブログにも書きましたが、これは苫米地先生が言われていることです。

http://shindy5380.com/goal-of-life/

私の設定したゴールは、今の私の現状からは達成する方法が見えません。
苫米地先生は達成する方法が見える場合は「現状」いうことだそうです。
なので、今の私の中では「現状の外側」だと認識しています。

ただ、達成する方法が見えないからこそ

「どうすれば達成できるのか?」

そう思います。
また、私にとって今の現状を壊すのにあまり時間がありません。
私がゴールを設定してから、まだ一ヶ月ほどしか経っていないので、いきなり達成できるわけではないことは分かっています。
ゴールを達成するにはまだまだ沢山得なければいけない知識や経験があるのも分かっています。

「でも、時間がない」

この言葉が抜けません。
ゴールを思い描き、達成したイメージを持ち、方法を自分で見出す。
本当はこれだけを今は続けるべきなのかもしれません。
いや、これだけを考えて進むべきだと分かっています。
ただ、やはり時間や経済的理由など雑念が私を邪魔しています。

邪魔しているのを分かっているのに、なかなか雑念を払うことができずにいる。

【さらに上手くいかないことや嫌なことが起きる】

そんな時に別のことで嫌なことや上手くいかないことが起こりました。

「なんで俺は今こんな現状を生きているんだ」

と悔しくなりました。
現状と思い描く未来のギャップが大きくて、悔しくなりました。
それと同時に

「俺はゴールを達成するんだ」

と改めて決意しました。
覚悟はしています。ただ現状に対する不満が大きくなったことで、改めてゴールに突き進もうと思いました。

【人のため、道のため】

私は最近、「人のため、道のため」という言葉を掲げて生きたいと思います。
これはドラマ 「JIN -仁-」に出てくる武田鉄矢さんが演じる緒方洪庵先生が

「国のため、道のため」

という繰り返し言っていたセリフを元にしました。
私は最近、「人のため」と思うようになりました。
そして「自分の決めた道を歩き、ゴールを達成する」と思っています。
なので、

「人のため、道のため」

という言葉が私には凄くしっくりきています。

【人のための前に】

そして今日はもう一つ思いました。
仕事終わりに私は天神に買い物に行きました。
それは私の大切な人にあげるものです。

福岡市内を歩き、お店などを見て回っていたのですが、なんだか久しぶりな気持ちになりました。普段から家、職場、カフェなどで考え事を沢山している中でも息抜きはしていたつもりですが、最近市内を歩いて回っていなかったのもあり、少し開放感を感じました。

そして改めて思うことがあります。

「人のためと言う前に、自分の大切な人のためを考える」

人のため、人のためと大きなことを考えている私ですが、その前に「自分の身近な人のためになっているか?」と思ったんです。

身近な人のために何もできないのに、「人のため」なんて言えないと思いました。

そんなふうに考えた1日でした。
明日からもゴールに向かって進もうと思います。

読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。









コメントを残す

*

one × 5 =