落ち着く音楽。浜辺で聞いた波の音。考え事の答えはまだ見えない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
シンディーです。
あなたは考え事をするときはどこでしますか?
家の中、外、歩きながらなど色んな場所を考える場所として利用している人はいると思います。

今日は福津に用事があったので、帰り際に海辺に行ってきました。

冬場の海岸は誰もいないかなと思っていたのですが、ちらほら私のように海辺に遊びに来ている人がいました。今日は福岡は少し暖かかったからかもしれません。
途中コートがいらないぐらい暑くなりました。

ちょっと考え事をしていたので、人の少ない浜辺はとても心地良かったです。

人目をほとんど気にすることなく、波の音を聞いたり、打ち寄せる波の様子を見たり、あたりの景色を楽しみました。

波の音はとても落ち着くので、私の気分も落ち着きました。
なので、このブログを読んでいるあなたにも動画で臨場感をプレゼントです。

いかがでしょうか。
実際はもっと綺麗で明るい光景だったのですが、動画だと少し質は落ちますね。

Youtubeなどでリラックスする音楽などを探すとよく海の音の音源とか見つかりますよね。海の音は聞いてて本当に心地が良いです。

【そういえば気づいた】

私が今日海に行ったのは必然だった気もします。
昨日たまたま「ささ読み小説」で海辺で考え事をする主人公を描きました。
この記事です↓
http://shindy5380.com/sasayomi24/

私も今日は考え事があって海に行こうと思いました。
昨日小説を書いたから行こうと意識的に思ったつもりはありませんでした。

ただ昨日書いた主人公と被ることがあったのは、無意識に海に行くようにしていたのかもしれません。

これは偶然ではなく、意図的に私は海に行ったのでしょう。
運転中に海にでも行こうかなと思いましたが、帰り際にやっぱりやめとこうとも思いました。その時に

「なんか海に行きたいな」

と思って、車を帰り道とは反対の方向にハンドルをきりました。
私の無意識が「行きなさい」と命じたのでしょう。
と私は勝手に解釈をしました。

考え事が完全に解消したわけではありませんが、海には行ってよかったなと思います。気持ちも落ち着いた気がします。今ブログを書きながらそう思っています。

今日のことは引き続き考えて行こうかなと思っています。
内容はあえて言いませんが、ブログを今後書いていくのにも影響することだと思っているので。

昨日の小説の主人公のように生きていくと色々な経験をして、色々な感情が沸き上がります。
全てのことが白か黒かと判断できるものばかりではありません。
全てが白か黒かハッキリするものばかりであれば、まだ気持ちはスッキリするのかもしれませんが、生きているとそうでないことが多いです。

人によって正解、不正解というか、考え方も価値観も違います。
自分が意図して行ったり、発言したことが相手の受け取り方によって自分の意図した結果とは大きく変わってしまう。
自分の考えや価値観で相手の答えが決まる世の中ではありません。

だからこそ常に人は思考し、答えを模索しないといけないのかもしれません。

とまあ、難しく考える時もありますが、意外と一生懸命探した答えはシンプルなものだったりするので、考え過ぎず、時には時間を置いて考えていければと思います。

読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。









コメントを残す

*

18 − four =