人生の大きな決断をしました。保証もないけど現状変えたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
シンディーです。
私は昨日大きな決断をしました。

あなたに一つ質問です。
もしあなたが挑戦したい!やってみたい!と思うことが出てきたとします。
ただそれは経済的に見ても、現状を考えてもできる可能性が低く見え、
挑戦したとしても先の成功を約束するものでもありません。

あなたはそれに挑戦をしますか?

私は昨日そんな決断に迫られ、挑戦をすることに決めました。
ただこれは本当に保証もないし、できるかも分かりません。
でも、挑戦したかったんです。やっぱり現状を変えたかったんです。

そんな時に応援してくれると言ってくれる人が出てきました。

そしてその挑戦について1人の人にそれとなく話をしたんです。
そしたら「良いと思う。私を応援する。」と言ってくれたんです。
応援してほしいと頼んだわけではなく、その人から言ってくれました。
予想外でした。
いや、無意識で感じていたのかもしれません。私が今やろうとしてる詳細は他の人に話すのは極力避けています。
それは苫米地さんが言われていた「ドリームキラー」になる可能性があるからです。

「そんなの無理に決まってるやん」
「それは勘違いだよ」
「できるわけない」

そうやって人の夢を否定してしまう「ドリームキラー」は沢山世の中にいて、
自分のゴールはコーチなどにしか話してはいけないという意味が理解できます。

「今までできなかったんだから」
「お前はそういうタイプじゃない」
「また諦めるんでしょ?」

こんなことを言われて、「ありがとう!」って思える人はいませんよね。

今までできなかったから、そんなタイプじゃなかったから、諦めてきたから

そんな自分だったからこそ、今までと違うことをしたいと思いませんか?
今まで自分の安心する中でしかやってこなかった。
自分はそういうの苦手だと思ってた。
いつも諦めてきた。
だからこそ、そんな自分を変えるには現状(いつも)と同じことやってたら変わらないと思うんです。

それは批判されるべきことなんでしょうか?

だからと言って保証もないし、不安や恐怖はあります

この不安や恐怖に負けていつもの自分に戻るか?
この不安や恐怖に打ち勝ってチャンスを掴むために進むか?

あなたならどっちにしますか?
私は今回最後まで諦めないで目指そうと思いました。
そこで不安や恐怖に勝つために、負けないために思おう!

「未来は明るいです」

今たまたま見ていたテレビで芸人の「みやぞん」さんが母校の生徒に言った言葉です。
悩まなくて良いと言ったメッセージも言っていました。

この言葉は「単純に楽観的に言ってるわけではない」と思います。

芸人さんは下積みを何年も積んでいる人は沢山いますよね。
収入ほぼゼロとか貧乏生活とか色々してきたって話をよく聞きます。
諦めずに頑張ってきて結果を出したからこその言葉だと思います。

じゃあどうして諦めたくないの?

それは私が

「やりたい!」
「これで挑戦したい!」
「これで自分が変われる!」

と思うし、感じるからです。
でも、周りから見たらきっと

「また?」
「そう言うの何回目?」

と思う人もいると思います。
もうそんなことは言わせないい。
結果で見せると覚悟しました。

つくづく思うことは今まで自己評価が本当に低かったな

今まではやる前に諦めるばかりだし、そもそも自分のやりたいことなんてないと思っていました。
ずっと悩んできました。
だから自分が大きなことに挑戦するとか、自分を信じることなんてできませんでした。

「変わる。現状から抜け出す。」

変われなくて大事なものを手放したりしていました。
「言うのは簡単。結果を見せる。」ですよね。

あと応援してくれる人に100%頼らないで良い方法がないか今考えています。
気軽に頼るのは何か違う気がしているので。

あなたは迷った時、挑戦することを選びますか?

今回の決断の結果を含め、このブログで書いていきます。
読んでいただきありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。









コメントを残す

*

13 − seven =