「ブログで変わる」自分と同じ悩みを持つ人のために書くことを決めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分を変えたいと思って書き始めた、
自分を変えたいと同じように悩む人のためのブログです。

流されない人生を歩くと決めて、このブログを書き始めました。
あなたがもし、自分は色んな人、情報、環境に流されてばかりだと気付いたなら、このブログに目を通してみてください。

「自分はこう思っていたのか」
「だから自分は迷っていたのか」
「自分はこれがしたいのか」
「考える必要がなかった」

など、もしこのブログの中に一つでもあなたが変わる「キッカケ」があれば、
私がこのブログを書き始めた目的を達成したことになります。

 

『初めましてシンディーです。』

私は高校を卒業してアメリカの大学に行きました。
高校3年生の時、「やりたいこと」「行きたい大学」は特にありませんでした。
留学をずっとしたいと思い続けたわけではなく、たまたま留学の案内ハガキが家に届いたことで留学を意識しました。たまたま高校の推薦枠にアメリカの大学の名前があったので、留学を決め、そこから学部を考えました。

『学部は「演劇学科」にしよう』

その時ドラマや映画に興味を持ち始めていたので、「役者」という職業に憧れ始めました。
世間から見ると、「明確なやりたいこと」→「それに合わせた進路」→「それに向けた努力」が、正しいと評価される流れなのでしょう。
私はたまたま留学のチャンスがあり、学部を見ても興味ある学部がなかったので、ドラマなどにハマっていたというだけで演劇学科にしました。
私は今まで常に「流れ」で生きてきました。自分で何も決めなかったわけではありません。就職活動をしなかったわけでもありません。ただ、色々な人との出会い、言葉が「キッカケ」で、人生を進んでいました。

『大学を卒業しても流れていた日々』

大学を卒業をしてからは様々な仕事をしてきました。モデル、英会話学校のマネージャー、外国人対応の携帯販売、製品の海外マニュアル制作、高校事務、営業、カフェのウェイターなど。どれも長くは続かず、やってみては自分の人生に疑問を持ちながら生きてきました。

そしてもうこれ以上流れで決めていくことはできない。
そう思い、ある一つの決断をしました。

『全て自分でやってみよう』

今までの「人に言われた」「誘われた」「目先のお金」を理由に進むのではなく、全て自分で一度考え、自分で始め、自分で挑戦しようと決めました。
本当の意味での「自立」をしよう決めました。

それが「キッカケ」でこのブログを書き始めました。
このブログで「私のようにずっと変わりたい、変えたいと思いながら生きているあなた」に感じたこと、考えたこと、商品やサービスの情報を提供して、それがあなたの悩みを解決したり、立ち止まって考えたり、進む勇気を出すなど様々な
「変わるキッカケ」「気づくキッカケ」
になれば良いと思いました。
大きなことでなくても、小さなことでも時には大きな「キッカケ」になる。
私はそう信じています。

このサイトは

・仕事・マインド
・ライフスタイル
・ささ読み小説

この3つのことについて書いていきます。
なぜこの3つなのか?
それは今までずっと抜けられなかった人生に変化を起こすにはこの3つが重要だと思うからです。

・仕事
(仕事やマインドからの気づき)

・ライフスタイル
(生活習慣や健康からの気づき)

・ささ読み小説
(物語からの気づき)

「変わるキッカケ」というのは人それぞれだと思います。
大きいことでも小さいことでもこの3つの要素に気づく、3つの要素で何かを変えることで、日々の悩みや問題を解決に導くキッカケになると思っています。
このブログを書きながら皆さんと一緒に変わりたいという願いが込められています。

『シンディーについて』

福岡在住の30代独身男性、2週間に一回はツタヤで映画を借りて映画鑑賞。
隠れ家のようなカフェを見つけると嬉しくなる、本はもちろん特に人と話すことで学ぶ。
小説など物語を書くことが好きで、無計画に行ったことがない場所へ行くのも好き。
食後は無性にコーヒーを飲みたい。
そんなシンディーです。
これから宜しくお願いします!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。









コメントを残す

*

eleven + 16 =