治らないニキビ、あるものを毎日のように食べ続けたら調子良い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
シンディーです。
あなたは肌のケアをしていますか?
何か普段から心がけていることはありますか?

肌荒れに悩む日々

私は昔から顔の肌荒れに悩んでいました。(今は全く悩まないというわけではないですが・・)
肌荒れって気にしている本人からしたら重大な悩みですよね。
鏡を見るたびに気分が下がる、他の人の目が気になる、荒れた部分が痛いなど・・・
誰かと話をしていても、この人は自分の荒れた肌を見ているのでは?
荒れているなとか思っているのでは?
など勝手に想像をしてしまうこともありますよね。

どうにかしたい、何かいい方法はないか?
など悩んで、悩んで、インターネットで肌荒れになる原因、特徴、ケア、化粧水を調べたり、みなさんも経験があるかもしれません。
実際に化粧水や洗顔を買って試しても全然改善しなくてガックリ・・・なんてことはいつものことです。
せっかくお金を払って買ったものも、1、2週間で使わなくなってしまいもったいないことに。

私もずっとずっと悩んできて、最近改めて実感したことがあります。
常に肌荒れが気になり、ネットで洗顔方法や化粧水など調べたことは何回もあります。

内側から変えよう

そこで肌荒れは内側からってよく言いますが、食生活をストイックに制限しても逆にストレスになるし続かないですよね。
しかも神経質になりすぎてストレスで余計肌が荒れる気がするとか。
そこでどうしても治したいと思ったので一つだけやってみることにしたんです。

それは「ヨーグルト」と「バナナ」を毎朝食べること。
もともと胃や腸の調子はあまり良いとは自分でも感じていて、ヨーグルトやバナナで腸内環境を整えられないか?
という思いから始めてみました。すると洗顔方法や化粧水はそこまで変えていないのに前に比べて肌荒れが少なくなったんです。

※個人差があると思いますので、これが100パーセント良い訳ではありません。食べ過ぎは良くないこともあるので。

ただ、実感したのは肌荒れもそうですが、しっかり「お腹が空く」という感覚。
ピンとこないかもしれませんが、前まではなんとなくお腹が空く感じで食べてたのが、しっかりとお腹が空くようになった気がするんです。

「お腹の調子が良い、肌がよく見える」と自分の中で実感しました。

ただ気候やストレスなどによって荒れるときは荒れるので、自分の体調や精神面の管理は必要ですね。人の体はこれさえすれば良いなんてことはないでしょうし、万能薬もありません。
これからも色々と模索して鏡を見ても落ち込まない、自信あふれる自分になりたいですね。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。









コメントを残す

*

2 + three =