部屋の片付けはイメージが大事?気を整えて夢を叶える リセット整理術。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
シンディーです。
あなたは普段整理整頓を習慣にしていますか?
部屋をどうやって片付けていますか?

今日は

「気を整えて夢を叶える リセット整理術を読んで思ったこと」by 苫米地英人さんの本を読んだ。

そこで思ったことや感じたことを記事にしました。

【この本の内容】

「部屋の中もあなたの心も、すべて「気」によって支配されている」
そうです。なので物を整理すること気を整理することだそうです。
私は最近100円ショップ DAISOの商品などを使って整理整頓を心がけているので、気を整理しようとしてるということですね。

あなたの部屋は整理整頓されていますか?

「モノが散らかっている状態、モノが片付いていない状態は、「悪い気」が充満しているということ」

本の中のこの言葉を読んだ瞬間、自分の部屋で片付いてない部分などが頭に浮かび、改善しないとと思いました。
人間だけではなく、モノにも「気」があるんですね。
ここで重要な話が書いてありました。
「良い気」と「悪い気」の判断は、自分次第だそうです。
モノの「気」というのはモノの「役割」と苫米地さんは言っています。
他の人がそれを見て必要ないものと思っても、その人にとって必要なモノであればプラスの気を持っていることになるそうです。
例えば、モノによって、これは自分が〜をするという役割があれば必要になり、良い気になるそうです。「リラックスする」など「〜をする部屋」と部屋ごとに考えて役割を設定することも大事とのことです。

さらに苫米地さんが言われるには、
モノは単純に収納グッズなどに入れるとか、片付け術になる、他人にしてもらうのではなく、モノの役割を自分で決めて、それに沿って片付けをすることが大事だそうです。

しかもモノの役割を決める前に、自分自身の役割(なりたい自分)を決めれば、モノの役割を決めることができるそうです。

逆に言うと、モノが整理できてない=自分の心が整理できてない(なりたい自分)ので、自分の心を整理できなければ、モノが整理できないそうです。

「夢を設定して、「なりたい自分」に沿った部屋にすれば実際に夢が叶ってしまいます。」

本の中のこの一文を読んでなるほどと思いました。
単純に整理整頓すれば良いというわけではなく、自分が理想とする姿があり、その理想とする自分が住む部屋がある。これは納得です。
私の理想とする自分なら、汚い整理整頓された部屋には住んでいないです。

整理整頓の話から、この本は「夢を見つける話」話になります。
これもまた私はワクワクしました。

【感じたこと、思ったこと】

このブログも私の部屋もそうですが、やはり自分がどうなりたいか、ブログがどんなふうになってほしいか、部屋はどんなふうになっているか、などをちゃんと意識して生きていくことが大事だと思いました。

単純に収納術、収納グッズを利用するのではなく、あくまでも自分の求めるイメージを大事にして、整理整頓なども進めていきたいと思いました。

まだまだこの本に書いてあることは他にもあります。
あなたが興味があればこの本をぜひ読んでみてください。

読んでいただきありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。









コメントを残す

*

eight − 6 =