人のために生きる。友人や後輩に自分が役立てたことがとても嬉しかった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
シンディーです。
先日記事で書いた内容について嬉しいことがあったので、ここに書きます。

【探していたレストランについて】

先日友人から「目的に合った良いレストランがあれば教えてほしい」と相談された内容についてですが、私が知り合いから聞いて紹介したレストラン候補から選び、実際に予約して行ったそうです。

この記事で書きました↓
http://shindy5380.com/for-my-friend/

「レストラン良かったよ。ありがとう。」

と連絡がきました!私が行ったことは合った場所で雰囲気とか良いところだとは知っていたんですが、食事はしたことがなく、そもそも好みは人によって違うので、結果が気になっていました。でも、気に入ってくれたようなので、嬉しかったです。

私があまり候補を出せなかったので、職場の同僚など知人に聞いて探したかいがありました。いつもお世話になっている大事な友達の役に立てて良かったです。
今度は私が行って自信を持ってオススメできる場所を教えたいなと思いました。

【悩んでいた後輩について】

先日後輩から相談された「今後のキャリアの選択」についてですが、気になっていたので連絡してみました。
まだ詳細は聞けていないですが、飲食店経営に活かすために資格をとるそうです。

この記事で書きました↓
http://shindy5380.com/is-your-choice-really-for-your-goal/

相談を受けた時に言っていた選択肢からは考えつかない選択をしいるようです。
私は一言

「経営に役立てるため?」

と確認しました。
やり方はなんであれ、目標(ゴール)に沿って選択をしたのであればきっと良い方向に行くと思ったので、細かい確認はいらないと思ったからです。と思うからです。

私は飲食店の経営の経験はありませんし、ビジネスのやり方については私の役割ではないと思っています。相談は私より適切な人がきっといるはずです。
ただ、彼が頭を整理して、ゴールをもう一度確認する「キッカケ」になったことがとても嬉しいです。

人の役に立つというのは大きなお金を支援するとか、大きな施設を作るとか壮大なものをありますが、大きさに限らずたった一言伝えるだけでも役に立てると思います。
小さなことでも積み重ねて行けば大きく役に立てると思います。
そう思って行動したいと思っています。

このブログで意識する変わりたいと思う「キッカケ」
ブログだけではなく、自分の日頃の行動や発言を通しても、「キッカケ」が作ることを意識して私自身も前に進もうと思います。

相談に乗ったり、人の助けになると、自分の気づきになったり、自分が変わるキッカケになるので、結局は自分のためにもなるんだなと実感しています。

常に「自分は大きな流れの中で、世界に何ができるか?」を忘れないようにと思いながらこの記事を書きました。誰かに何かキッカケを提供するという意味で2つ達成できたので書きました。

読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。









コメントを残す

*

thirteen + 16 =