生きる意味。自分は世の中の流れの一部だということを考えていた。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
シンディーです。
毎日色んなことを考えてます。
主に自分がもっと大きくなるにはどうすれば良いだろうか。

「あの本の言っていた意味はなんだろう。」
「自分はどんなことを考えてるんだろう。」

など日々考えます。

あなたは世の中は何を中心に回っていると考えますか?

いつも私は歩いている時や運転してる時など、色んな時に自分の価値観や本に書いてあった内容などを考えています。そうしていると自分のこと、世の中のこと、様々なことを気づきます。自分の今後の行動や生き方も見えてきたりします。
特に何か作業をするでもない何気ない時間は、本当に貴重な時間になっていることが多いです

【世の中の流れの一部】

先日私のブログで紹介した「君たちはどう生きるか」という漫画について考えていました。
私の中ではまだこの本のことを完全に理解したとは思っていません。
この本に書いている内容は自分が生きていく中でずっと考えていくものだと思います。また、生きていく中で受け取り方が変わる可能性もあると思っています。
この本の内容はよく考えていくことで価値が分かると思います。

先日の記事↓
http://shindy5380.com/how-do-you-live-your-life/

「世の中という大きな流れをつくってる一部なんだ」

このセリフは主人公のコペル君がデパートの屋上で気づいたことについて叔父さんに伝えたものでした。
自分を中心に世界が回っているわけではないということについて今日私は考えていました。
人も世界も全てが回っている中に自分がいる。自分はその中の一部。

関わる人や起こる物事を自分中心で考えるか、自分が世の中の一部と考えるかによって自分の生き方は変わると思いました。

例えば、
「なんで思い通りにならないんだ」
「なんで国の政治はこうなんだ」
「なんで自分のためにこう動いてくれないんだ」

これは自分中心で考えた場合に出てくる思いだと思います。
逆に

「世の中がこうだから、自分はこうできる」
「周りの人も大きな流れの中にいるけど、自分はこう思う」
「大きな流れには乗るのは今回はやめよう」
「人はこうやって生きるのか(流れるのか)、なら自分はこう生きよう」

自分は世の中の一部と考えることで、世の中を一歩引いた目線で見ることができるようになり、さらに世の中は自分を中心に回らないことが前提なのでイレギュラーなことが起きても、起こったことに対して自分はどうするか?自分の行動を冷静に考え、決断することができると思います。

もし私が世の中は自分中心だと考えていたら、起こる出来事や周りの人の行動にいちいち感情を乱されたり、思い通りにならないことに対して疑問を持ち続けると思います。

人生で何をするか?という疑問に対して、自分中心の考えだと自分のことだけを考えた生き方になってしまいます。それは私は望んでいません。世界の中で自分が何をできるか?という目線でやはり生きていきたいと思っています。

あなたは何を中心に物事を考えていますか?

読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。









コメントを残す

*

twenty − ten =