人生の目標がない?仕事や人生の目標を決めるにはどうするば良いのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
シンディーです。

今日は人生のゴールについて。
ちょっと大きな話ですが、私はとても重要なことだと思っています。

「目標なんて思い浮かばない」
「毎日を生きるのが精一杯」
「とりあえず流れに身をまかせる」

そんなご意見もあると思います。
ただ最近読んだ本に書いてあったことを紹介したいと思いこの記事を書きます。

「AFFIRMATION:言葉があなたの人生を決める」

「言葉」があなたの人生を決める AFFIRMATION [ 苫米地英人 ]

価格:1,512円
(2017/12/17 21:32時点)
感想(5件)

 この本は苫米地英人さんという方が書いた本です。
苫米地さんは脳機能学者、計算言語学者、分析哲学者、実業家、など数え切れないほどの肩書きや役職を持っている方です。
詳しくは下記のリンクをご覧ください。

天才脳機能学者・苫米地英人の『モチベーションアップ&キープ』特殊音源CD&DVD

この苫米地さんの言われることはとても衝撃的でした。
なぜなら、「目標を明確にして、一歩一歩計画を立て、達成していく。」というようなことをよくビジネス本や自己啓発本などで書いてますが、この方は「人生のゴールは現状の外側、つまり自分の現状からは想像も考えもできない方が良い」と言われているからです。現状からかけ離れたゴールを本気で望めば実現できるそうです。ほとんどの人はどうやって達成したら良いかなんて分からない目標を考えてもすぐに、そんなの叶えることはできないと思うのではないでしょうか。
でも、例え方法がわからなくても、強くゴールを設定して生きることで必要な能力が身についたり、方法が見えてくるそうです。確かに何かを決めて行動していると、知らなかったことが見えたりといった経験は振り返るとありました。

現状から想像できるものは現状を維持することになるので、逆に危険なのだそうです。人の脳は現状を維持するように行動を制御するそうです。なので、現状から想像出来るものは今の状況の延長の可能性があるらしいです。

自分が普段しないことを避けてしまうのはそんな理由があったのか

今日はこっちに行ってみようかなとか、今日はこの店に入ってみようかなと思った瞬間、一瞬迷ってしまったり、結局同じお店に入ってしまいます。それは脳の仕業だったわけですね。でも、そんな中でも、いつもの自分を変えたい、自分の理想を叶えたいと葛藤してしまいますよね。その葛藤に打ち勝つ方法がこの本には書いてあるということです。

他にもゴールを設定することについてや実現するための方法が様々に書いていますが、今日はこのくらいにして、また別の機会でご紹介しますね。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。









コメントを残す

*

4 × four =