悩みを解決するんじゃなくて、悩むのを止めて行動する。悩んでも無駄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
シンディーです。
最近思うことに書きます。

【習慣になったことで行動しやすくなった】

新しい目標を設定して、行動に移し始めてから1ヶ月と2週間ぐらい経ちます。

新しいことを始めると、やり方がわからなかったり、始めたことが本当に合っているのか?など戸惑い、一つ一つに時間がかかってしまいます。

でも、目標を達成するために行動を積み重ね継続していくと、作業に迷いがなくなっていき、作業に慣れ、スピードが上がり、作業の幅が広がっていきます。
それをやっていくと新たな気づきや発見があり、また次の新しい行動を始め、必要のない行動はやめ、どんどん進んでいく。

以前ブログに書いた清水有高さんが大事なことを言われています。
それは目標を設定したのに「立ち止まって考える時間が多い」↓
https://www.youtube.com/watch?v=Gdove0refJc

私はこの清水さんの動画を見て、

「この方法で良いのか?」
「これしたほうが良いのかな?」
「これで本当にビジネスが成功するのかな?」

これは本当に考える人が多いと思います。
私も実際この間までは考えることがありました。
ただそれがだんだん減ってきて(研ぎ澄まされてきて)、とにかく行動をしている時間が長くなってきました。

「悩んでいる暇があるなら行動」

これは本当にそうだと思います。
考えて、悩んで、悶々としている間に沢山のことができます。
ブログであれば悩んでいる間に1記事書けます。
悩んでいる間に本を読み進められます。

とにかく悩む時間が増えれば増えるほど、何も生み出さない、進まない時間がどんどん増えます。

【とにかく行動するには、信じることが大事】

私は「とにかく行動する」には、自分がやっていること、進んでいる方向が正しいと信じることが大事だと思います。

「これで良いのかな?」
「これ本当はダメなんじゃないかな?」

これは完全に自分を疑っていますよね。
不安と恐怖に負けて、自分を信じていない証拠だと思います。
だから、まず信じること。

【悩んでいると気づいたら行動してみる】

今後も絶対悩まないとは言えません。
でも、悩んでいることに気づくことはあると思います。
もし自分が悩んでいると思った時は行動に移す習慣を作ろうと思います。今は特にずっと悩んでいる時間より作業したり、本を読んだり、情報を探したりしているので、とにかく進んでいくしかないと思います。
(※もちろんゴールを達成したイメージをすることも忘れずにする)

また清水さんは
「重要なのは決める」
言われています。何を決めて良いか悩むのではなく決めてしまうことです。

あなたの手は止まっていませんか?

読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。









コメントを残す

*

five × one =