結果が見えるものだけが全てではなく、繋がって大きな流れになる。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
シンディーです。
今日はまたJIN-仁-の話です。

【一人の力が周りに伝わり大きな渦となる】

ドラマでの話ですが、
主人公の南方先生は江戸時代にタイムスリップして、自分の医学の知識や技術を使い様々な人たちを助けていくことになります。
その時、蔓延するコレラと向き合うことになります。
最初に一人で患者を救おうとしましたが、一人では力が及ばず、コレラ患者が増える一方になりました。でも、南方先生の想いや周りの協力もあり、江戸全体が動き始めました。

自分一人では何もできない、自分の力はちっぽけなものだと思えるかもしれませんが、様々な繋がりや働きかけにより大きな力になるかもしれません。例え目の前に結果が見えなくても。

【色々な人がつながっているかもしれない】

誰かが行ったことが、誰かの役に立ち、またその誰かが行ったことが、また別の誰かの役に立つ。そうやって人は繋がっているのかもしれません。
以前書いた「君たちはどう生きるか」でも書いた「大きな流れの中の一部」↓
http://shindy5380.com/how-do-you-live-your-life/

例えば、今使っているスマートフォンも携帯ショップで購入したかもしれません。
でも、あなたの手に渡るまではスマートフォンを考えた人、スマートフォンの部品を作る人、スマートフォンを組み立てる人、スマートフォンを仕入れする人、スマートフォンをお店まで運ぶ人、スマートフォンを売る人など、想像ではありますが沢山の人が関わっていると思います。

表面には見えない沢山の人がいることであなたはスマートフォンを使うことができる。そう考えると「繋がっている」と感じます。

【色々な人が繋がっているとしたら、自分の普段の行動もどこかに繋がっている】

沢山の人が繋がっているのであれば、私やあなたが普段仕事や生活の中で行うことが誰かに繋がっているのかもしれないと思えます。
実際に私がこうやって書いてるブログもあなたが読み、あなたの心に触れたなら、私があなたに何か影響を与えているかもしれません。
ブログでなくても私が普段から関わる人や、一度だけ会った人などとも繋がり、影響を与えているかもしれません。

【じゃあ自分がやっていることもいつか大きな流れを作るキッカケになるかもしれない。】

今まで書いたようなことを考えていると、自分も何か大きな流れを生み出すこともできるかもしれないと思います。
大きな流れを作ることが良いというわけではありませんが、もし自分が思い描くゴールが何か世の中に大きな影響を与えることであれば、自分が今行っていることもその大きな流れを作る大事なことだと思います。
目の前にはっきりと結果が見えていなくても、それはどこかで結果を出している、もしくは出し始める。そう考えることができると思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。









コメントを残す

*

eight + 14 =