人生を変える?世界の大富豪 2000人がこっそり教えてくれた3週間で人生を変える法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
シンディーです。
今日は1冊の本の中から印象に残ったこと、考えたことを書きます。

【世界の大富豪 2000人がこっそり教えてくれた3週間で人生を変える法】

を読みました。

ゴールを思い描く、先入観を捨てる、常識を疑う、言葉をコントロールするなど成功する方法についての本には共通したことがやっぱり書いてあります。
全ての本が全く同じことを言っているわけではないですが、共通していることは特に大切なのかもしれません。
ただ、どれが大事でどれを信じない、選ばないは自分次第だと思います。

この本の中で印象に残ったのは、

「成功できない行動パターン」
「①いわれたことしか、できない人」
「②いわれたことすら、できない人」

と書いていました。この「いわれたことすら、できない人」の部分がみんなにとって非常に壁だと思うんです。

言われても信じない
言われても行動しない
ちょっとやってやめる

この経験ってないですか?
私は沢山あります。

面倒くさい
嘘くさい
やっても変わらない

そんなことを思ってしまうんですよね。
何かをやらないと何も変わらないのにやらないんですよね。
あとは、こんな人の言うこと聞く必要がないとかプライドが出たりします。

もし、行動に出たとしても三日坊主になってしまう。
始めたけど、1週間後に「何も変わらない」とか「キツイ」とかでやめてしまう。

「継続は力なり」

という言葉はありますが、継続できないで終わることって本当に沢山あります。

【継続できない理由は私はこう思う】

大半の人が継続できない理由について私は考えました。
というか、私自身が気づいたことがあります。
それは

「沢山の人はやめる選択肢を残している、残されている」

どういうことかを例にとって説明しますね。
例えば、会社で働きながら、副業で株を始める人会社で働く選択肢はもうなくて、株を始める人の違いって言ったら分かるかと思います。

ようは、逃げ道があるか、ないかです。

私は掛け持ちで仕事をしたりしてきました。
今もまだ継続している仕事もあります。
ただ、「私はもうこれを仕事にする」と決めて、1から始めていることがあります。
今まで何度も

「こんな人生は嫌だ」
「こんな生活は嫌だ」

と思って新しいことを始めたりしたことはあります。でも続きませんでした。それは新しいことで成功できなくても、それなりの収入や仕事のあてがあったからです。

「とりあえず仕事で生活費を稼がないとね」

みたいなことを言い訳にして新しいことをやめたんです。本当はそれを今日までずっと続けていたら、全然違う状況だったかもしれません。続けられなかったので、そんなことを言ってもしょうがないですけどね。

でも、今挑戦していることについては、もう他に逃げ道はないと思っています。というか本当にありません。

逃げたくても逃げられないし、今やっていることで目標を達成すると決めたんです。だから、もう何が何でも続けるんです。
やめるという選択肢はないんです。

「じゃあ、全て捨てる気で何かを始めれば良いのか?」

と思う人もいるかもしれません。
これは簡単にはできないです。なぜなら、全てを捨ててやりたいと思えることなのか?という疑いと恐怖が襲いかかってきます。

行動に踏み切れる人は本当に少ないと思います。お金がなくなるかもしれない。人から批判されるかもしれない。何かを捨てようとする、現状を変えることは勇気と覚悟が必要です。

【恋愛でもこれは言えると思います。】

彼氏と喧嘩した。もうこの人とはダメかも。

そう思った時に簡単に別れを切り出せるとしたら、

「また新しい出会いがあるかもしれない」

「既にデートなどをしている彼氏候補がいる」

など、別の選択肢があるから簡単に別れられるんだと思います。
でも、冷静に考えると今付き合っている彼氏と同じ人はいない。
別れた後に、あの彼氏みたいな人はもういないと気づくかもしれません。

そんなふうに人って複数選択肢があったりすると中々目の前に集中することが難しいんだと思います。
本当に沢山の誘惑が生きているとあるので。

そういう誘惑に打ち勝って継続するために、「覚悟」が必要だと成功している人は言うんだと思います。

あなたが何かを始めたとしたら本や既に先を行っている人の言うことを実行しますか?また、継続をどこまでできていますか?

読んでいただきありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。









コメントを残す

*

three − two =