ブランド品を買って被災地の支援ができる。noma-style

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
シンディーです。
今日は東日本大震災について。

あなたは東日本大震災が起こった時、何か支援はできましたか?

直接被災地へ行って支援された方、募金をされた方もいると思います。東日本大震災からの復興作業は今も続いています。

もしあなたが「自分にも何かできるなら」とお考えでしたら、ふるさと納税で復興支援をしてみてはいかがでしょうか?

【ブランド品を購入してふるさと納税ができる】

noma-style

このサイトはあなたの「何かの形で支援したい」という想いと被災地をつなげる「ふるさと納税」サイトです。

東日本大震災で被災した「福島県南相馬市」
そこの住民が組織した NPOの「南相馬救援隊」の方々は今もふるさとの復興支援活動を行っています。

南相馬救援隊は故郷のためにと集まった方々で作られた団体です↓
http://soma9031.com

【南相馬市と東日本大震災】

福島県の北部にある南相馬市は面積は398.5km
東京から292kmの位置にあります。
相馬は自然豊かでお米など作物がとれる。海では1000種類以上もの魚が集まる場所なんだそうです。
そんな相馬は原発災害で大きな被害を受けているそうです。

平成23年3月11日の14時46分にマグニチュード9.0の大地震がおきました。
福島県では震度6強が観測されました。

南相馬市では震度6弱と震度5強の揺れが観測されました。
南相馬市原町区三島町では平成23年3月から9月までの間で震度1から5強の地震が観測され、合計800回以上もの地震が起きたそうです。

<情報元、南相馬市災害記録より>
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/10,15930,c,html/15930/20160608-092434.pdf

【noma-styleのふるさと納税でもらえる返礼品】

このnoma-styleで寄付することでもらえる返礼品は地域の特産品ではなく、企業から提供されるブランド品になっています。

寄付金は南相馬救援隊に寄付されます。

 

【返礼品はどんなもの?】

トップス、パンツ、レッグウェア、ワンピース、ルームウェアなどファッション関係や生活雑貨、食器、アウトドア、お酒などもあります。

商品のブランドとして
ジェラート ピケ
ル・クルーゼ
ディーゼル キッズ
コールマン
シップス
など約30ブランドほどがあります。
(時期によってブランドの商品がある、ないは変わるようです。)

【ふるさと納税】

簡単に説明すると、
ふるさと納税は好きな地方自治体に寄付することで返礼品をもらえる仕組みです。また、確定申告をすることで、寄付金額の一部が所得税、住民税から控除されます。還付2000円を引いた全額が控除の対象になります。(上限あり)
詳しくはnoma-styleのサイトにも書いてあります。

【復興支援はずっと続いている】

地震や津波などで被災した地域のことは、その時はニュースなどで報道されますが、時間が経つとニュースなどにも取り上げられなくなり、まるでなかったかのように記憶から薄れてしまいますよね。

ボランティアに行くなど直接支援をしている人もいますが、募金やこういったふるさと納税も十分支援になります。

何か人のために、誰かのためにできることをしたいと私もできればと思います。

【ほしいブランド品を選んで購入することで復興支援になる】

あなたが納税する場所として南相馬市を選び、ほしいブランド品を購入すれば復興支援になります。
確定申告をすれば実質の負担は寄付金まるまるの金額にはならないし、好きなブランドの洋服や雑貨を買う感覚で利用できる事も魅力的です。

遠方にいるあなたでも復興支援ができる方法がここにあります。

地域の特産品も魅力的なものもありますが、こうやって企業が協力してブランド品などを返礼品として返すというアイデアは素晴らしいと思います。

私もできることをやりたいと思いました。

noma-styleはこちらから↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。









コメントを残す

*

seven + fifteen =