暗闇から引っ張り出してくれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
シンディーです。

最近はブログの更新がご無沙汰になっていました。
正直に申し上げますと、色々なことを考え、色々なことに悩み自信を失っていました。
それが原因でブログなどから遠ざかり、日々をこなすような感じでした。

知人や友人のおかげで正気を取り戻す

エフィカシー(自己評価)がいつの間にか低くなり、目指したいと思ったものがぼやけて段々いろんなことが「叶わない」「諦めよう」と徐々に思い始め、落ちていく・・・・

そんな時、突然知人から電話がありました。

そして私の友人に電話のことを話をすると、「私が落ちていたから電話してくれたんじゃないか?」と言われました。

私の友人は特に理由がなく言ったそうですが、私はまさに見抜かれたと思ってしまいました。

色々と考えすぎて、自分の環境を意識しすぎた

最近は真っ暗闇の中を懐中電灯もなしに彷徨っていたような気がします。
頭の中は雲がかり、ずっと心に何かが引っかかっているような。
足に足枷がかかっているような、そんな感じでしょうか。

知人や友人の話を聞いて、頭のモヤがいつの間にか晴れていて、
自分は何がやりたいのか、どんな人生を歩みたいのかを再認識しました。

もう一度気を取り直して

今の状況が何か大きく変化しているわけではないですが、
自分の頭や進みたい道は最近に比べてスッキリしました。
あとはどうにか方法を見つける、道を切り開くだけ。

読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。









コメントを残す

*

eighteen − 17 =